ホーム | 日系社会ニュース | 日本将棋連盟から扇子のお返し

日本将棋連盟から扇子のお返し

11月25日(火)

 日本将棋連盟(中原誠会長)がこのほど、ブラジル将棋連盟に、谷川浩治・王位、羽生善治竜王・名人揮毫の扇子合わせて十本をプレゼントした。
 中原会長は今年五月、二上達也九段の後任で、現職に選出。ブラジル将棋連盟が就任祝いに、同連盟が発刊した初心者向けの将棋解説書五十冊を送った。
 それのお返しが扇子。谷川王位は「光速」、羽生竜王・名人は「修養」と筆を揮った。日本将棋連盟から送付された中原会長直筆の手紙には、将棋の普及のため解説書を役立てていきたい旨の内容が綴られている。
 扇子は、最強者戦大会(二十三日)の会場で抽選により出場者に配られた。

image_print

こちらの記事もどうぞ