ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 ちょっと旧聞になりますが、首相が靖国神社を参拝するたびにどうして大騒ぎになるのでしょうか。元旦。小泉首相は皇居での新年祝賀の儀を終え靖国に向かい「国家の平和と安全」を祈りました。紋付き袴の着物もよく似合い宰相としての風格も滲み真にいい参拝の姿でした。それが、何故か「悪い」になってしまう不思議さ。いつものごとく中国や韓国・北朝鮮は猛烈な非難ですが、これは筋違いというものです▼一国の首相が、国のために戦没した人々をお参りするのにどうして他国のお許しがいるのですか。しかも日本では歴代の首相が靖国を参拝して「国の安泰」を祈っています。吉田首相も佐藤首相もがお参りし、これが外交問題に発展するなど思いもよらぬことだったのです。問題化したのは八五年に中曽根宰相の公式参拝で中韓らが反発してからなのです▼だが、この後も首相の靖国参拝は続いているのです。小泉首相になってからは、靖国神社とは別に「国立戦没者追悼施設」を建設しようの動きもありましたが、国民的な支持は得られなかったようで―結局は「見送り」になったの事情もよく認識する必要があると思います。小泉首相が「もし追悼施設ができたとしても、靖国に参拝します」と語っているのも大切に受け止めたいところです▼もう一つ付け加ると、この問題を巡り新聞の意見は二つに分かれています。朝日新聞は「反対」の急先鋒です。最大発行部数を誇る読売新聞は「賛成」で社説でも強く主張しています。遯生としては「静かな首相参拝を」と祈っているのですが。(遯)_

04/01/10

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》バール、レストラン開店=6日からレベル3に緩和=厳しい規定で感染拡大防ぐ2020年7月7日 《サンパウロ市》バール、レストラン開店=6日からレベル3に緩和=厳しい規定で感染拡大防ぐ  サンパウロ市はレベル3(黄色)に制限が緩和されたため、新型コロナウイルスの隔離措置開始から104日が経った6日、バール(軽飲食店)、レストラン、美容院の制限を一部解除し、開店するようになった。ブルーノ・コーヴァス市長(PSDB)は4日、レベル3の該当事業者と施設再開を […]
  • ブラジルの人口2億276万人=最多は聖、最少はロライマ2014年8月29日 ブラジルの人口2億276万人=最多は聖、最少はロライマ  地理統計院(IBGE)は28日、ブラジルの人口は7月1日時点で2億276万8562人だったと発表した。28日付G1サイトが報じた。2013年7月時点の調査以降、173万5848人(0・86%)増えたことになる。 州別人口最多は4400万人超のサンパウロ州で、ミナス州207 […]
  • ジウマ大統領=生活扶助だけが勝因か?=受給者が少ない所も票伸ばす2014年11月5日 ジウマ大統領=生活扶助だけが勝因か?=受給者が少ない所も票伸ばす  10月26日に行われたブラジル大統領選の決選投票において僅差で勝利、再選された労働者党(PT)のジウマ大統領の勝因は、PTが進める社会政策であるボルサ・ファミリア(生活扶助)の影響が少ない地域でも得票を伸ばしたことにあるという。 ジウマ大統領はボルサ・ファミリアに頼る人が […]
  • 東西南北2003年12月25日 東西南北 12月25日(木) […]
  • 《サンパウロ州》教職員と警官にもワクチン=4月から接種がスタート2021年3月26日 《サンパウロ州》教職員と警官にもワクチン=4月から接種がスタート  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は24日、学校の教職員や警官など治安担当の行政職員へのコロナワクチンの接種を4月から始めると発表した。24、25日付現地紙、サイトが報じている。  ドリア知事によると、4月5日からは治安関係者、つまり市警察、軍警などの警察官や警備隊員、刑務 […]