ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 十六日にブラジル全国で封切られた日米合作映画「ウルチモ・サムライ―武士道―(ラスト・サムライ)」。出演者はトム・クルーズ、渡辺謙など映画界の実力派だ。
 十二日夜、サンパウロ市内であった試写会にも各界で活躍する実力派が集結した。心理学者で著述家のイサミ・チバ氏、俳優で画家の金子謙一氏、ほか、ブラジル日本商工会議所の田中信会頭、和井武一援協会長ら日系社会の重鎮たち。
 名誉と誇りを重んじる精神は、現代の日本ではほとんど失われてしまった。映画を観て、サムライ魂を新鮮に感じる一方、ブラジルの日系人が持つ精神的強さに何か通じるものがある気がした。(さ)

04/01/17

image_print

こちらの記事もどうぞ