ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル初の仮想射撃大会=ANBAが独製装置で

ブラジル初の仮想射撃大会=ANBAが独製装置で

1月22日(木)

 ノーヴァ・バンデイランテス射撃協会(ANBA山本恒夫会長)では二月一日午前九時からサンパウロ市ジャバクアラ区のセントロ・エンプレザリアル(Rua Buritis, 128)で、同協会創立二十五周年記念の仮想射撃大会兼慰安会を開催する。
 「ブラジルで初めて」と山本会長が説明するのは、仮想システムを使った射撃大会だ。年々、銃器取り扱い法規が厳しくなる中、実弾を使った射撃大会は難しい状況。そこで考えたのが、光線を出す銃を使った仮想射撃だ。その場で仮想着弾点がモニターに表示され、得点計算も瞬時。「音がしないから近所迷惑にならない。ドイツ製の機械です」と山本会長。
 競技ルールは、標的から十メートル離れて二十五発射ち、好成績な二十発分の得点を合計して競う。十八歳まで、十九~五十九歳、それ以上、障害者の四クラス。参加費は二十レアルで、入賞者にはメダルが用意されている。
 その他、伝統的な歌謡曲披露、ことわざクイズ、景品くじ引きなど多彩な催し。問い合わせは山本会長(11・9747・8645)まで。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2008年8月28日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2008年8月28日付け […]
  • アリアンサ=郷友会親睦会2008年7月12日 アリアンサ=郷友会親睦会 ニッケイ新聞 2008年7月12日付け  アリアンサ郷友会(橋浦行雄会長)は、八月三日正午から、サンパウロ市の宮城県人会館(ファグンデス街152)で、第四十三回親睦会を催す。 […]
  • バイーア州=五十嵐農牧を500人が破壊=被害総額1千万レ以上か=灌漑設備や農機など全て2017年11月17日 バイーア州=五十嵐農牧を500人が破壊=被害総額1千万レ以上か=灌漑設備や農機など全て  バイーア州都サルバドール市からおよそ900キロ離れた最西端、コレンチーナ市にある五十嵐農業牧畜株式会社(Lavoura e Pecuaria Igarashi […]
  • 文協・日本館=雛祭りで日本文化体験=池修繕にサンスイが協力2012年4月3日 文協・日本館=雛祭りで日本文化体験=池修繕にサンスイが協力 ニッケイ新聞 2012年4月3日付け  日本ブラジル文化福祉協会(木多喜八郎会長)が24、25の両日、サンパウロ市イビラプエラ公園内の日本館で『第7回雛祭り』を開催し、両日で約560人が訪れた。 […]
  • 富山村の谷先生が個展=〃日本の風情〃が好評2015年8月11日 富山村の谷先生が個展=〃日本の風情〃が好評  サンパウロ州ミランドポリス市第3アリアンサ(富山村)で日本語教師を務める谷英志さんが先月25日、近郊ペレイラ・バレット市の「第54回盆踊り大会」に合わせ、同会場で個展を行なった。 2014年8月から赴任する同氏は、県立富山北部高校情報デザイン科の美術教師。鉛筆画を中心とし […]