ホーム | 日系社会ニュース | 文化普及功労者を表彰=パラナ文連恒例に

文化普及功労者を表彰=パラナ文連恒例に

1月28日(水)

 [パラナ支局]パラナ日伯文化連合会(嶋田巧会長、上野アントニオ義雄評議員長)の第三十七回定期総会が二十五日、同会講堂で開かれた。連合会創立三十五周年記念式典、パラナ日本文化普及表彰式、日本国外務省表彰伝達式をメインとした今回の総会に約百二十人が出席、日本文化の普及に貢献した人たちを祝福した。
 総会ははじめに、嶋田会長、青山鑛一クリチーバ総領事、小松雹玄JICAサンパウロ支所長、西森ルイス・パラナ州議があいさつ。続いて、昨年度事業報告の後、パラナ日本文化普及功労者表彰式、連合会創立三十五周年記念式典、クリチーバ総領事館推薦でパラナ日伯文化連合会が受賞した日本国外務省表彰の伝達式があった。
 青山総領事は、「各分野で活躍され、パラナ州日系社会の礎になられた方々の功績は大変なもの。一日二日、一年二年で勝ち得たものではない」と功労者たちを称賛、「表彰で皆さんの活躍が終わったわけではない。これを第一歩にして、今後も後輩指導をお願いしたい」などと述べた。これに対し、加藤喜代子日語教師、伊藤直氏、嶋田会長がそれぞれ答辞、感謝の意を表した。
 各部門の表彰者は次の通り(敬称略)。
 [日本文化普及功労者]▽公報の部 東口正、丸山由三▽日語教育 故・原田喜代一、加藤喜代子▽ゲートボールの部 芥川俊丸▽将棋の部 神信次郎▽日舞の部 村上すみ子▽歌謡の部 渡辺公仁▽川柳の部 那須アリセ▽古代化石収集の部 森清▽パ州日本移民史料館 谷川悟
 [創立三十五周年記念感謝状]▽公館 クリチーバ総領事館(青山鑛一総領事)、JICAサンパウロ支所(小松雹玄支所長)▽役員 上野アントニオ義雄、福島正登、沼田信一、松原宗孝、吉井巌、故・豊田覚、尾形フランキ、故・田中太治、植田憲司、上野憲治、今津貞利、国吉良正、前田拓司、嶋田巧▽職員 上田マルシア、白戸和子▽顧問・相談役 故・林茂広、新池祥夫、伊藤直、間嶋正典、秋本忠義、大城松栄、上村之光、新池二美男、宮崎義雄、鈴木孝二、岡本ヴィセンテ、岡村義雄、小田憲爾、市村之

 

image_print

こちらの記事もどうぞ