ホーム | 日系社会ニュース | ジュンジアイー=刃物で44カ所刺す=中国人経営者を殺害

ジュンジアイー=刃物で44カ所刺す=中国人経営者を殺害

1月28日(水)

 サンパウロ州ジュンジアイー市中心部で二十四日午後十一時過ぎ、中国系商人ユ・ホンペイさん(二九)が、家族が経営するランショネッテの閉店作業中、調理用刃物で背中や首、胸など四十四ヵ所を刺され殺された。二十五日付、地元紙のジョルナル・デ・ジュンジアイーが報じている。
 現場は同市セントロ区ヴィガーリオ・JJ・ロドリゲス街八三三のランショネッテ。ホンペイさんの兄弟が店に電話しても、誰も出なかったため、不審に思って見にいったところ、ホンペイさんがカウンターの横に倒れ、死んでいた。四つのシャッターのうち三つは閉じていた。レジの売上金と、帳簿に隠してあった現金もろとも持ち去られていた。犯行に用いられた刃物は現場に放置されていた。
 ホンペイさんの従兄弟によると、被害者は単独で働くことはなく、いつも従業員と一緒に作業していたとし、「ホンペイの兄弟が見にいった時、その従業員はすでに姿を消していたらしい」と証言している。ただ、警察の捜査員が同従業員に接触するまで、実名公表は拒否。「誰をも非難することはできない。しかし、本当に変だ。帳簿に隠していたお金のことは、おじさんとホンペイ、その従業員しか知らなかったから」と語っている。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 今年は沖縄料理の屋台も=「おきなわ祭り」16日に=ビラ・カロン2006年9月12日 今年は沖縄料理の屋台も=「おきなわ祭り」16日に=ビラ・カロン 2006年9月12日付け  沖縄県人会ビラ・カロン支部が主催する「第四回おきなわ祭り(Okinawa […]
  • 焚火祭はフェスタ・ジュニーナ(6月祭)のことで、田舎風に装った若い人たちが集まり、大きな焚き火を囲み、大鍋でピンガに香料や砂糖を入れて煮るケントンを呑み、歌い踊ったりする。2015年7月13日 ニッケイ俳壇(846)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎 迷い入れし冥土の如く寒夕焼枯れるもの枯れ麻州野は夕焼けて風止みしこの静けさも夜の秋珈琲園耳の短い兎住む鋤焼きの最後は餅を入れて食ふ【一九一五年十月三日生れで、この十月で百才になられる。一字も正しく書いて下さる。字がまともに書け […]
  • 大耳小耳2018年6月26日 大耳小耳  17日付の中日新聞によると、16日から3日間、長野県新田町の「もんぜんぷら座」で『ブラジル日本移民110年の軌跡展』が行われていた。市内で暮らす日系二~三世を中心に実行委員会が作られ、パネルや記念誌などで日本人移民の歴史を紹介したそう。当たり前だが、在日ブラジル人にとっても1 […]
  • 《ブラジル》JL消極派が最高裁新判事に=上院投票で圧倒的支持=妻の上議秘書経歴も不問2020年10月23日 《ブラジル》JL消極派が最高裁新判事に=上院投票で圧倒的支持=妻の上議秘書経歴も不問  21日、上院憲政委員会(CCJ)の口頭試問(サバチーナ)と上院本会議の投票の結果、カシオ・ヌーネス・マルケス氏(48)が最高裁新判事に承認された。ボルソナロ政権で初めて任命される最高裁判事でもある。22日現地紙が報じている。  13日に定年退官したセルソ・デ・メロ判 […]
  • デカセギ半数が独立起業を希望=セブラエなどが調査2004年6月1日 デカセギ半数が独立起業を希望=セブラエなどが調査 6月1日(火) […]