ホーム | 日系社会ニュース | 初の作文コンクール=クリチーバ総領事館主催

初の作文コンクール=クリチーバ総領事館主催

1月30日(金)

 第一回作文コンクールが、クリチーバ日本国総領事館主催によって行われる。後援がパラナ日伯文化連合会(上口誠一会長)。テーマは「ニッポンって、どんな国」。応募できる人は、パラナ州内公立、私立小、中、高、大学生、一般(日本で義務教育を受けたことがない人)。
 応募方法は(1)日本語能力試験別(一級~四級)四部門。(2)四〇〇字詰め原稿用紙に鉛筆(HBまたはB)を使用、三~四級は八百字以内、一~二級は二~三枚を厳守。未発表作品に限る。(3)作品に校名、学年、性別、氏名を記入。
 締め切りは三月三十一日。審査員は在クリチーバ総領事館、パラナ日伯文化連合会、JICAシニアボランティア。
 入賞者は、パラナ新聞に発表、該当校に通知。各級別の入賞者にトロフィと賞状を贈る。参加賞は全員に。問い合わせ、連絡先は41・322・0499(クリチーバ総領事館)、43・3324・6418(パラナ日伯文化連合会)。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ