ホーム | 日系社会ニュース | 全伯高齢者GBに500人=80歳以上サンジョゼ勝つ

全伯高齢者GBに500人=80歳以上サンジョゼ勝つ

4月2日(金)

 第二十回全伯高齢者ゲートボール大会が、去る三月二十一日、ゲートボール連合エスタヂオで行われた。同連合(本藤利会長)の主催だった。
 全伯の九十七チーム(寿組二十、亀組三十七、鶴組四十)およそ五百人が参加。最年長は畑井健次選手(九七、カーザ・ヴェルデ)。十六のコートで熱戦が展開された。成績はつぎのとおりだった。[寿、八十歳以上]一位サンジョゼ、二位マリンガ、三位マチルデ、[亀、七十五歳以上]一位ブタンタン、二位オウリニョス、三位サンジョゼA、[鶴、七十歳以上]一位ヴィラ・モラエス、二位ピエダーデ、三位パウリスタ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ