ホーム | 日系社会ニュース | 修養団=「感謝の心持った人に」=青木講師迎え、講習会や講演

修養団=「感謝の心持った人に」=青木講師迎え、講習会や講演

ニッケイ新聞 2011年1月7日付け

 ブラジル修養団連合会(桜井仁会長)は7日から2月上旬にかけ、サンパウロ、パラナ両州で講習会、講演会を開催する。開催にあたり、日本の財団法人修養団から青木富造講師が来伯し、桜井会長、蓮沼芙美雄総務と案内のため来社した。
 講習会は、少年少女に2泊3日の集団生活を通じ、健全な精神、親や周囲への感謝の気持ちを持つ人間に成長させることを目標に実施されている。7日のモジ・ダス・クルーゼスを皮切りに、スザノ、アサイ、マリンガなど7地区で実施される。
 一般人を対象とした講演会は、2月4日午後7時から聖市アクリマソン地区の熊本県人会(R. Guimaraes Passos, 142)で開催される。入場無料。
 8年ぶりに同講習会の講師を務める青木氏は日本で年間100校以上の学校を回り、講演会を行なっている。「感謝の気持ち、親子関係を構築することが、人間関係の構築になる」と講習会に向けて意気込みを語った。
 詳細・問い合わせは、電話=11・3813・7976(蓮沼)、3208・4897(桜井)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ