ホーム | 日系社会ニュース | カラオケ歌詞解説=5月から日文連、講座開設

カラオケ歌詞解説=5月から日文連、講座開設

4月2日(金)

 日伯文化連盟(槙尾照夫会長)は五月六日から二十九日まで、カラオケの歌詞解説をテーマにした講座を開く。UPKの後援。「影を慕いて」、「星影のワルツ」、「柔」など十二曲を取り上げる予定。全八回。人数が揃えば出張講座もする。同連盟は「歌の意味の分からない、発音がよくない、感情が出せない、そんな悩みのある方がぜひ参加してください。文化的な背景や歌の成り立ちも説明します」と呼びかけている。問い合わせ電話番号=11・3209・6630。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ