ホーム | 日系社会ニュース | 5施設の入居費値上げ=援協、調整10%前後で

5施設の入居費値上げ=援協、調整10%前後で

4月16日(金)

 援協(和井武一会長)は老人ホームなど五施設の入居費を六月から値上げする。十五日の定例役員会で承認された。
 援協はこれまで、最低給料を基準に入居費を決めていた。調整率の上げ幅によっては、入所者の負担が一気に増大しかねない。そのため、基準を総合市場物価指数(IGPーM)に切り替える。今年の調整率は一〇%前後になる見込み。 現在の入居費は次の通り。サントス厚生ホーム=八百八十(二人部屋)、千二百(個室)、桜ホーム=七百二十(三人部屋)、九百六十(二人部屋)、千二百(個室)、スザノ・イッペランジャホーム=九百六十(二人部屋)、千二百(個室)、やすらぎホーム=千二百、あけぼのホーム=千七百四十。単位はいずれもレアル。

image_print

こちらの記事もどうぞ