ホーム | 日系社会ニュース | 裏千家ブラジル普及50周年=日本館の50周年祝う茶会

裏千家ブラジル普及50周年=日本館の50周年祝う茶会

4月28日(水)

 ブラジル日本文化協会(伝田英二日本館運営委員会委員長)と茶道裏千家ブラジル・センター(林宗慶代表)は「日本館五十周年と裏千家五十周年記念茶会」を、五月二十日午後十二時から午後四時まで、イビラプエラ公園内日本館で共催する。
 この茶会は、サンパウロ市制四百年祭に京都の桂離宮を見本に建設された日本館五十周年と、十五代家元千宗室が始めた裏千家の茶道ブラジル普及五十周年を記念して行われるもので、薄茶をたてる立礼席や畳席、茶懐石を出す点心席がある。
 日本館は瓦から庭石まで全ての材料を日本から運び込んで造られた建築物で、ブラジル日本文化協会が管理している。
 日本館運営委員会副委員長の原沢和夫さんは「どうすれば日本文化がブラジルに普及し理解してもらえるだろうかと考えると、お茶や生け花、建築物などを実際にサンパウロ市民だけでなく、ブラジルの皆さんに見ていただくことが一番大切。今回の茶会が日本文化のよい紹介になる」と語る。
 参加費五十レアル。申込み電話011・5071・0263(西村宗香)、011・275・3636または011・3277・9428(茶木宗喜)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる2021年6月16日 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる  ブラジル南東部のエスピリトサント州ヴィアナ市で13日、ボランティアによるオックスフォードワクチンの実験的接種が始まったと13日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  このプロジェクトは、ワクチンを半量にしても新型コロナへの抗体ができ、感染や重症化を防ぐ事ができるか […]
  • 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長2021年6月16日 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長  連邦政府が生活扶助(ボルサ・ファミリア)の見直しに合わせ、コロナ禍で家計の責任者である親を失った子供達への特別支援を考えていると15日付エスタード紙などが報じた。  15日現在で、コロナ感染症による死者は49万人に達し、あと1週間程度で50万人を超えると見られる。そ […]
  • 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ2021年6月16日 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ  民主党(DEM)党本部は14日、ロドリゴ・マイア前下院議長を党追放すると発表した。これに伴い、マイア氏がかねてから有力視されていた社会民主党(PSD)に移籍することが決定的となっている。15日付現地サイトが報じている。  マイア氏とDEMの関係は、2月に行われた下院 […]
  • 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか2021年6月16日 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか  国家電力庁(Aneel)が15日、過去91年間で最悪の水危機のため、来年は電気料金が最低で5%値上がりするとの見解を表明したと同日付現地サイトが報じた。  中西部や南東部、南部にかけての少雨は記録的で、電力関連の複数の公的機関は5月以降、2001年のような電力危機を […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]