ホーム | 日系社会ニュース | 注目の対抗リレー 女装レースも=九州ブロック運動会

注目の対抗リレー 女装レースも=九州ブロック運動会

4月28日(水)

 出身地や世代にとらわれず、楽しく親睦――。県連の九州ブロックに所属する八県は五月二日、イタペセリカ・ダ・セーラ市で親睦運動会を開催する。会場はイタペセリカ日本人会の運動場を会場に、子供から大人までが世代ごとに様々な競技に参加、県人会対抗リレーなども予定される。
 県人会の壁を超えた交流を図ろうと、昨年から実施され、今年で二回目。昨年は八百人が参加した。毎年、各県が持ち回りで準備に当たり今年は長崎県人会が担当する。
 五十メートル走やパン食い競争などお馴染みの競技に加え、婦人部の踊りなども披露される。最も盛り上がりを見せるのが、県人会対抗のリレーと綱引き。また、女装した各県人会長にが、スカート姿で場内を一周する「美人つくり」も注目の競技。当日は、同日本人会の婦人部が、六レアルで食事を用意してくれる。
 来社した田畑稔鹿児島県人会長と杉本俊和長崎県人会理事は「当日は無料送迎バスもでる。九州ブロック以外からも参加を」と話していた。バスは午前七時半にリベルダーデ大通り486の宮崎・大分県人会前から出発する。

image_print

こちらの記事もどうぞ