ホーム | 日系社会ニュース | 国士館、マレットゴルフ=19回目、120人がプレー

国士館、マレットゴルフ=19回目、120人がプレー

4月29日(木)

 国士館スポーツセンター・マレットゴルフ部(古川信夫部長)では、四月二十五日午前十時から同センター内にあるマレットゴルフ場(三十六ホール)で、第十九回大会を各地にある愛好会より百二十人のプレイヤーを集めて開催された。
 国士館スポーツセンターにマレットゴルフコースを造成してから五年目で、今回の大会で十九回を数え、毎年大会毎にプレイヤーが増え続けていてレジャースポーツとして人気を博している。
 当日は肌寒い風がコースに吹き荒れて、プレイヤーは多少コンディションを狂わしていたにもかかわらず、各コースでは好スコアーが続出していた。
 当日の成績は次の通り(以下カッコ内数字は順位)
(A組)=(1)西川タカシ(2)しゃく田正(3)湯の前カズユキ
(B組)=(1)湯の前キヨ子(2)山田ナオキ(3)上山マリア
(C組)=(1)ウツミ・チヨコ(2)パウロ・サカミ(3)鈴木ヨシ子
(D組)=(1)前田セルジオ(2)オグラ・ヨシカズ(3)大橋マツヨ
(ホール・イン・ワン賞)=(1)水口洋子(2)西尾ノリオ(3)上山マリア
(ドラゴン賞)=(男性)デコ・アダチ(女性)上山マリア
(最高スコアー賞)=(男性)尾崎トシオ(女性)水口洋子

image_print

こちらの記事もどうぞ