ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 900学科で認可遅れ=卒業証書発行できない恐れ

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》「食べるコーヒー」売れ行き好調=1年間で100万箱以上売れる2021年6月18日 《ブラジル》「食べるコーヒー」売れ行き好調=1年間で100万箱以上売れる  立ち上げから3年のスタートアップ「カフェネ・インノヴァ(Cafene Innova)」が150万レアルを投じて開発した「固形コーヒー」(café […]
  • 《ブラジル》感染再拡大傾向が顕著に=死亡率約3千人/100万人=アララクアラ市が再都市封鎖2021年6月18日 《ブラジル》感染再拡大傾向が顕著に=死亡率約3千人/100万人=アララクアラ市が再都市封鎖  サンパウロ州内陸部のアララクアラ市が17日午前、2月に次ぐロックダウン(都市封鎖)採用を宣言した。同日正午現在では開始日などの詳細は未発表だが、5月に出た市長令に従えば最低7日間の外出規制が敷かれる事になると16、17日付現地サイトが報じた。  5月24日に出た市長 […]
  • 《サンパウロ州》カラピクイーバにターミナル=州西部の機動性が大幅に向上2021年6月18日 《サンパウロ州》カラピクイーバにターミナル=州西部の機動性が大幅に向上  サンパウロ州政府が15日、サンパウロ大都市圏カラピクイーバ市で、新たなバスターミナルの落成式を行ったと同日付同州公式サイトなどが報じた。  同州政府は同ターミナルの建設プロジェクトに2920万レアルを投じており、市間バスや都電(CPTM)を使う人達の利便性が増す。 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 特別寄稿=日本と日系社会の絆をより太いものに=衆議院議員  下地 幹郎2021年6月18日 特別寄稿=日本と日系社会の絆をより太いものに=衆議院議員  下地 幹郎  2017年7月20日、私は初めてブラジルを訪問いたしました。ブラジルという広大な土地のなかで生きる皆さんの大きなエネルギーに直に触れて感激したことを、今も忘れることはありません。  ブラジル訪問を行うにあたっての私の最大の目的は、「ブラジル移民の皆さんと意見交換をす […]