ホーム | 日系社会ニュース | なつメロ愛好者の集い五周年

なつメロ愛好者の集い五周年

7月20日(火)

  なつメロ愛好者の集いが、五周年を迎える。思い出を綴った文章を募集している。四十五回目の集いは、二十四日午前十一時から、老ク連センターで行われる。一品持ち寄りで会食。参加自由で無料、会場代四レアル。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イタウ・ウニバンコ=愈々人員整理始まる=証券、投資、大口融資部門から2009年2月27日 イタウ・ウニバンコ=愈々人員整理始まる=証券、投資、大口融資部門から ニッケイ新聞 2009年2月27日付け  中央銀行がイタウー銀行とウニバンコの合併を正式に認めた翌日の十九日、両行は合理化のための人員整理を開始と発表したことを二十五日付けヴァロール紙が報じた。 […]
  • 来月に政権最後の内閣改造=候補予定者は閣外へ=注目される財務相ポスト2005年12月13日 来月に政権最後の内閣改造=候補予定者は閣外へ=注目される財務相ポスト 2005年12月13日(火) […]
  • 大部総領事夫妻=日系団体が歓迎会=文協で23日2009年1月15日 大部総領事夫妻=日系団体が歓迎会=文協で23日 ニッケイ新聞 2009年1月15日付け  十二日付けで着任した大部一秋在サンパウロ日本国総領事夫妻の歓迎会が二十三日午後七時から文協貴賓室(サンジョアキン街381)で開かれる。日系三十四団体の共催。 […]
  • 大耳小耳2016年1月14日 大耳小耳  昨年6月頃に永住帰国した日本舞踊の池芝流家元、池芝緑さんから年賀状が届いた。昨年4月の「さよなら会」では、48年間の在伯中に弟子300人と名取20人を育て上げた人柄を惜しむ声が多く聞かれた。その時、舞台に正座した池芝さんは「なぜだかブラジルに馴染めなかったのよね。サントス港に […]
  • 大耳小耳2017年12月21日 大耳小耳  俳誌『蜂鳥』(富重久子発行人)339号が発行された。《皇孫の婚約発表すみれ咲く》(藤井美智子)には溢れる敬意、《余生をば柳の如くたおやかに》(同)という作品にはしなやかな感性がほとばしる。《立ち話腰を折らるる春の風邪》(山岡秋雄)には思わず、はっくしょん! 《ふえるとも減らぬ […]