ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 書きっぱなし、書かれっぱなし――。邦字紙とコロニア各団体に横たわるそんな緊張感のなさが、コロニア衰退の遠因でもある。各団体は、邦字紙に叩かれまいと襟を正し、邦字紙も書くことについての責任の重さを自覚する。そんな関係があるべき姿のはずだ。
 現実は――。中心読者層の一世が減少するに伴ない、邦字紙の影響力も大きく低下。各団体にも批判記事何のその、との本音が見え隠れする。
 「ぬかに釘」という言葉を噛み締める毎日だが、先日初めて大勢の読者から力強く背中を押していただいた。
 日本祭りの検証記事を書くきっかけは、複数の読者から疑問の声が寄せられたからだ。
 執行部の努力を知るだけに、冷水を浴びせるのは正直ためらった。ただ、読者あっての邦字紙。記事を書く手につい力がこもった。 (記)

04/08/06

image_print

こちらの記事もどうぞ