ホーム | 日系社会ニュース | 大阪なにわ会恒例慈善バザー

大阪なにわ会恒例慈善バザー

8月7日(土)

  大阪なにわ会(下平尾哲男会長)は恒例の「第四十八回慈善バザー」を、十五日午前九時より同会会館(ドミンゴス・デ・モラエス街1581番。地下鉄ヴィラ・マリアーナ駅近く)で開催する。婦人部の手芸品(袋物、レース編み、エプロンなど)やプレゼント用品、古着などが並ぶ。食堂部には婦人部手作りのうどん、巻き寿司、天ぷら、おはぎ、おしるこなどがある。
 年三回行なわれるバザーの収益金の一部は、ガン・センター、希望の家、文協に寄付している。婦人部の松原信子さんは「いつもの通りやります。できるだけたくさんのご来場お待ちしています」と呼び掛ける。

image_print

こちらの記事もどうぞ