ホーム | 日系社会ニュース | 熊本県費留学生及び技術研修生を募集

熊本県費留学生及び技術研修生を募集

8月17日(金)

  ブラジル熊本県文化交流協会(福田康雄会長)では〇五年度熊本県費留学生及び技術研修生を募集している。志望者は九月十五日までに同協会事務局まで申し込むこと。留学生試験は九月二十六日に、日本語の書き取り、作文と会話で実施される。
 県費留学生は〇五年四月から一年間、熊本県内の大学で勉強する。技術研修生は〇五年四月から約八カ月間、同県の研修先で実地技術研修を行う。問い合わせ電話011・5084・1338、FAX5574・6341。
 また九月五日午前九時半から文協で、県連主催の(中沢宏一会長)「県費留学生・海外技術研修員日本語試験」が行われる。県費留学生は日本語試験二級程度、海外技術研修員は三級程度となっている。同協会は選考の参考にするため、候補者に同試験の受験を依頼している。県連の電話011・3277・8569。

image_print

こちらの記事もどうぞ