ホーム | 日系社会ニュース | 「伊藤園」俳句入選者判る

「伊藤園」俳句入選者判る

9月25日(土)

 「伊藤園」の俳句大会に応募したブラジル関係の入選者名が判明した。「一般の部B四十歳以上」三十三人と「高校生」の部一人である。
 ◇都道府県賞
年輪なきアマゾン大樹鳥渡る       山下差智子
人の世も落葉にもある裏表
        佐藤 孝子
 ◇佳作特別賞
名月を茶の間に入れて一人かな     嶋本 寛江
生き生きと指おどらして種を蒔く    栗原 章行
 佳作は、里晋平、串間いつえ、井上人栄、棚良子、不破吏子、石田勉、宍戸裕雄、志伊良二世、間嶋稲花水、若林敦子、佐古田町子、増田マサ子、矢萩秀子、高岡輝、栢野花影、佐古田藤三郎、箕輪美保子、山本紀未、高橋幸太郎、浦旗都家子、山本久女、稲垣八重子、瀬尾天村、千本木早苗、大口凡慮、羽藤千代美、新井知里、長島裕子、竹下純則、広田ユキ、渡部まさ。
 ◇高校生の部佳作
元旦はオーと叫んで花火上げ 近広恵吏射

image_print

こちらの記事もどうぞ