ホーム | 日系社会ニュース | きょう老人週間=援協など中古本展示即売

きょう老人週間=援協など中古本展示即売

9月29日(水)

 [既報関連]老人週間が、きょう二十九日午前八時から、文協ビルで行われる。援協、救済会、老ク連、日系高齢化社会研究グループの共催。高齢者向け諸検査、講演、アトラクション、高齢者用品販売などのほか、一般の人たちも十分に楽しめる中古本展示即売会がある。
 きのう付「大耳小耳」欄で、「以前、あまり読者がいないところに一般から寄贈されたものを『読まれないのはもったいない』と老ク連に再寄贈されたもの」と紹介したが、正しくは、「援協の一施設で、あまり読まれていなかった面白い本が、援協本部に戻されてきた」であった。
 老人週間会場では、これら援協が出す本や老ク連はじめ三団体が、持ち寄る本が展示即売される。例年より冊数が多く、ざっと千冊の大掛かりな即売会となる。売上げは、催しの開催費用の一部にあてられるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ