ホーム | 日系社会ニュース | 海外日系人大会向け意見交換しませんか=一般参加を歓迎

海外日系人大会向け意見交換しませんか=一般参加を歓迎

10月12日(火)

 県連(中沢宏一会長)と文協(上原幸啓会長)は十四日午後一時から地下鉄アナ・ローザ駅近くの北海道協会で、二十七日から二十九日まで東京で開かれる「第四十五回海外日系人大会」に向け、意見交換会を共催する。一般参加を歓迎している。
 同大会には県連から中沢宏一会長、高橋一水副会長、吉岡黎明文協副会長、菊地義治援協副会長、大西博己広島県人会長、荒木克彌山形県人会長が出席。また、日本語センターの谷広海理事長、サンタ・クルス病院の横田パウロ理事長なども参加を予定している。
 案内に来社した中沢県連会長は「四年後に迫った百年祭に向けいろいろ検討されているが、一般の方の意見もうかがいたい。よいアイデアや、百年祭に熱い思いを抱いている人々の来場を期待しています」と呼びかけている。
 会場住所はジョアキン・タヴォラ街六〇五。問い合わせは11・3277・8569(県連事務局)。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ