ホーム | 日系社会ニュース | 句集「砂丘」出版=100回目の句会を記念

句集「砂丘」出版=100回目の句会を記念

10月15日(金)

 砂丘句会(西谷南風代表)は百回目の句会を記念して、このたび句集『砂丘』を出版した。
 一九九六年一月から始められたこの句会は星野瞳さんの指導のもと、毎月第一月曜日に鳥取県人会会館で開催され、この四月に第百回を迎えた。会員は三十四人で、比較的若手が多いが九十一歳も四人いる。
 今まで作られた数百句の中から、各人二十句を星野選者が選び、今回掲載した。非売品で百部を印刷したが、すでに全冊配布済み。
 来社した西谷さんは、「俳句をやっていると元気。それぞれの人生が現れています」と述べた。会員の加藤淑子さんが来週訪日することから、句集は鳥取県へも寄贈されるそうだ。
 

image_print

こちらの記事もどうぞ