ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | お役所仕事が外資導入を阻む=160億ドルが足止め=許可と審議遅れの怠慢業務=規制の緩和も肝要

お役所仕事が外資導入を阻む=160億ドルが足止め=許可と審議遅れの怠慢業務=規制の緩和も肝要

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 17年ブラジル貿易=670億ドル超の黒字計上=今年初日、2日の株式も史上最高値を記録2018年1月4日 17年ブラジル貿易=670億ドル超の黒字計上=今年初日、2日の株式も史上最高値を記録  通商産業開発サービス省(Mdic)は2日、昨年の貿易収支が前年比40・5%増の670億100万ドルの黒字を記録したと発表したと、3日付現地各紙が報じた。  670億ドルを超える黒字は、1989年の統計開始以来、最大だ。  これは、輸出総額が6年ぶりの上昇となる前年比18・ […]
  • 中国景気失速の影響広がる=コモディティ価格の下落も=世界規模のデフレ不安拡大2015年10月21日 中国景気失速の影響広がる=コモディティ価格の下落も=世界規模のデフレ不安拡大  中国の経済成長率が09年以来最低となった事が明らかになり、主要原料(コモディティ)価格が落ち込むと共に、世界的なデフレ発生を懸念する声が広がっていると20日付伯字紙が報じた。 中国は19日午前(ブラジリア時間では18日夜)、今年第3四半期の経済成長率は昨年同期比6・9%増で、 […]
  • Bovespa=一時6・5%も急落=中国発、世界株安で2015年8月25日 Bovespa=一時6・5%も急落=中国発、世界株安で  今月11日に人民元切り下げにつながる制度変更を発表し、世界を驚かせた中国が、21日に、製造業の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が8月に0・7ポイント悪化との速報を流し、全世界の株式市場が再び揺れていると22日付伯字紙や24日付各紙サイトが報じた。 中国は昨年、「中国 […]
  • 日本移民105周年に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 菊地 義治2013年6月29日 日本移民105周年に寄せて=サンパウロ日伯援護協会 会長 菊地 義治 ブラジル日本移民105周年 ニッケイ新聞 2013年6月15日  今を遡ること105年前の1908年(明治41年)6月18日、笠戸丸に乗った最初の日本移民781人がここブラジル国のサントス港に上陸して105年の歳月が流れました。そして、今や、ブラジル国に於ける日系社会は150万 […]
  • 【特集】商議所・業種別部会長シンポ 2008年2008年9月4日 【特集】商議所・業種別部会長シンポ 2008年 ニッケイ新聞 2008年9月4日付け 順調に伸びる国内市場=全般に「好調」の業界多く=米国発不況の影響小さい=レアル高で苦境の分野も  ブラジル日本商工会議所恒例の業種別部会長シンポジウムが8月7日に、「08年上半期の回顧と下半期の展望」をテーマにサンパウロ市内ホテルで […]