ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 「敬天愛人」。幕末の英雄、西郷隆盛が好んで揮毫した熟語だ。仁愛の人になるという、西郷の自己目標だったという。松柏学園の旧教室にも、同じ言葉が額に収められていた。
 体と心と頭を伸ばしていく。同学園・大志万学院の掲げる全人教育に、通じるものがある。いつだったか、茶髪に染めて登校してきた生徒を叱り諭した川村真倫子さんの姿が印象に残っている。
 「教師になって、平和な世の中をつくりたい」。帰伯二世の川村さんが松柏塾を開いたのが一九五二年。「ここまで来るのに、本当に紆余曲折がありました」。
 新校舎の落成式は、明後日六日。建設に当たって、日本から多額の寄付が寄せられた。両校の教育理念に賛同する人が少なくないことの証だ。今の日本には無い、貴重なものが残されているのだろう。  (古) 

04/11/4

image_print

こちらの記事もどうぞ