ホーム | 日系社会ニュース | 日本語学ぶ少年少女=来年1月「ふれあいセミナー」

日本語学ぶ少年少女=来年1月「ふれあいセミナー」

11月5日(金)

 第六回日本語ふれあいセミナー(全伯少年少女日本語交流合宿)が二〇〇五年一月十八日から二十一日まで北海道交流センターで実施される。ブラジル日本語センター(谷広海理事長)の主催。日本語を学ぶ同年代の少年少女が共同生活することで、独立心と協調性を身につけ国際性豊かな人材教育を行なうことが目的。今月二十日から、応募が始まっている。締切は十二月二十日。
 参加人数は百十人で、各地区での参加人数枠が十人程度。今年はパラグアイやアルゼンチンからの参加も期待されているという。
 期間中、日本語によるゲームや講演会などが企画されているほか、ローレナ市のヤクルト工場を見学する。一九八八年~九二年生まれで、日本語による日常会話がある程度理解出来る、ブラジル日本語センター会員校の生徒が対象。
 問い合わせ電話番号=11・5579・6513(ブラジル日本語センター)/5084・8970(同センター・みどり会)/3768・8998(責任者・佐藤吉洸)。

image_print

こちらの記事もどうぞ