ホーム | 文芸 | 刊行 | 日伯両語で手紙=ハウツー本刊行

日伯両語で手紙=ハウツー本刊行

11月9日(火)

 日系企業にブラジルの経済情報を提供するJAPAN DESK(高山直巳社長)が実用書「日本語・ブラジル語手紙の書き方」=写真=を出版した。
 「日本人にもブラジル人にも役に立つように」(高山社長)と全ページ、日ポ両語で書かれてある。
 ビジネス文書の基本構成、注意点など基本的な手紙の作成方法を図解。あいさつ状や社内文書、依頼状、抗議文書、礼状から注文書の書き方まで、十六項目の商用基本文を百七十三の例文で紹介する。
 また、日本へのデカセギ者に配慮し、早退届やブラジルへの一時帰国願い文書の書き方も掲載した。
 七十五レアル。本の購入は各日系書店、または同社まで。同社の電話番号は、11・3288・6282、11・3287・6187(FAX)。

image_print

こちらの記事もどうぞ