ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 思い出の風景が消えた。装いを新たにしたサンパウロ市ルス駅をみたとき、そう思った。とりわけマウア街側が往時の風情を失ったのは残念だ。
 来伯して、初めてのラジオデッキを買った場所が駅前だった。夜、雑踏の露天商は闇市のようで、輝く裸電球がいまも記憶に残る。その雰囲気も、改修工事が始まり、自然と薄まっていった。
 確かこの辺だったが。駅内にあったはずの、バールまでない。永井荷風は新橋駅について、「無類上等のカフェ」「あらゆる階級の男女が、時としてその波乱ある生涯の一端を傍観させてくれることすらある」と書いた。さしたる用事もなく駅にたたずむのが好きな、わたしの「新橋駅」がルス駅だった。
 昔の魅力を取り戻したというが、今後の「復元」計画の中で、バールか待合室が設置されることを切に願う。  (大)

04/11/9


image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 樹海2014年8月12日 樹海  平日の夜NHKを観る事は珍しいが、8日夜はポ語のニュースに切り替える事もなく長崎の平和記念式典の中継に見入っている内に、「献水」という言葉を聞いて胸が詰まった▼「献花」という言葉は葬儀や追悼式典でも良く聞くが、献水という言葉を耳にした途端、被爆者達が水を求めてさ迷い歩いた […]
  • 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見2020年9月29日 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見  ブラジル中西部が50年に1度の干ばつと言われ、ブラジリアでは雨が降った後も湿度が10%との報道があるが、雨不足が心配されるのはサンパウロ州でも同様だ。  サンパウロ州では主要な貯水池の水位が下がるなどの懸念材料も出てきているが、水位低下により、思いがけない所で15台 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=子供の歯の治療件数大幅に減少=最大だった4月には89%も2020年10月27日 《ブラジル》コロナ禍=子供の歯の治療件数大幅に減少=最大だった4月には89%も  ペロタス連邦大学の調査によって、新型コロナウイルスへの感染を怖れたり、外出を控えたりした事で、子供の歯の治療件数が大幅に減少した事がわかった。  ブラジル初の感染症患者の確認は2月26日だが、それ以降の子供の歯の治療件数は66%も減少したという。最も深刻だったのは、 […]
  • パロッシに無罪判決=口座開示は検察庁告発却下2009年6月20日 パロッシに無罪判決=口座開示は検察庁告発却下 ニッケイ新聞 2009年6月20日付け  最高裁は十八日、前財務相のパロッシ下議にリベイロン・プレット市長時代のゴミ処理疑惑で証拠不十分のため無罪の判決を下したと十九日付けエスタード紙が報じた。 […]
  • 川目弁護士の法律アドバイス=日本ではここに気をつけて!=想像絶する死刑執行の恐怖2014年7月17日 川目弁護士の法律アドバイス=日本ではここに気をつけて!=想像絶する死刑執行の恐怖 弁護士法人川目法律事務所代表 川目武彦(かわめ・たけひこ) 1978年生まれ、埼玉県川越市出身。埼玉県立川越高校卒、上智大学法学部法律学科卒。2004年に司法試験に合格し、09年に弁護士法人川目法律事務所(浦和)を設立。その後、東京都、千葉県にも事務所を設立。13年に開設し […]