ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 「このごろ、さっぱり聴こえなくなった。とし(年齢)のせいだな、と当社を訪ねて来る人が、けっこういます。でも、長年耳アカを溜めて、聴こえなくなっている人が案外多い」――補聴器販売・ライソン社(日系)の日本語を話す女性社員の話だ。
 同社を訪ねると、密室に案内して、時間をかけて診察をしてくれる。レシーバーをつけさせ、多種の、極めて微弱な音をどの程度聴くことができるかをみる。
 聴こえないからといって、すぐ補聴器をすすめるなどはしない。耳アカが溜まっていて、聴こえないかも知れないので、医師に診てもらうこと、と指示が出る。「耳アカのせいで聴こえないのなら、補聴器をつけても意味がない」。こういう言い方は良心的だ。本紙への広告どおり、診察は無料だ。迷わず受けたほうがいい。 (神)

04/11/20

image_print

こちらの記事もどうぞ