ホーム | 日系社会ニュース | 編集者の養成講座=日本語センター、2回目

編集者の養成講座=日本語センター、2回目

11月24日(水)

 ブラジル日本語センター(谷広海理事長)は二十七日から、「編集スタッフ養成講座」を開く。同センターは新雑誌「A Cultura Japonesa」の創刊を計画。同誌の企画・編集チームに加わってもらえる人材を育成していくのが大きな目的で、今回が二回目になる。第一回目の受講者や文協や日系団体で会報などの作成に当たっている人にも呼びかけている。
 講座内容は──、企画のつくり方、資料・素材の集め方、執筆依頼の方法、コンピューターを使った編集作業。講師の野口真之さん(JICA青年ボランティア)は「日本語教師志望者、教師育成に関わりたい人、編集経験者でその技術を日系社会に役立てたい人などの参加を待っています」と呼びかけている。
 日時は、初回が二十七日午後三時から午後四時三十分、二回目が十二月十一日午前十時から午後三時まで、三回目が十二月十八日午前十時から午後三時まで。参加費は一人三十レアル。問い合わせ電話番号=11・5579・6513(野口まで)

image_print

こちらの記事もどうぞ