ホーム | 日系社会ニュース | 飲んで食べて歌って 店長は元十両力士!=「歩栄野」が新装開店

飲んで食べて歌って 店長は元十両力士!=「歩栄野」が新装開店

1月5日(水)

 改装のため一時休業していたリベルダーデ区の居酒屋「歩栄野(ブエノ)」=ガルボン・ブエノ街458=が七日夜、営業を再開する。新店長の黒田吉信さんは、若東のしこ名で活躍した元十両力士だ。「居酒屋だけどオシャレで安く飲んで食べられるというのが店のコンセプト」と、開店初日に向けて意気込みを語る。
 食事だけでなくカラオケを楽しめるほか、音楽の生演奏も予定される。飛び込みでの一芸披露も歓迎だ。「いろんな人に楽しんでもらって、若い人もお年寄りも、みんなの出会いの場にしたい」とも。気軽に日本などと通信できるようにとインターネットは一人十分間無料で使用できる。
 「今風の日本料理店を目指しました」という白を基調とする店内には、木目のカウンターテーブルが置かれ、心地よい薄明かりに包まれている。新宿にでもありそうな居酒屋だ。トイレも「リベルダーデ一番のきれいさ」と誇る。収容人数は一階と二階を入れて約四十人。
 玉ノ井部屋仕込みのチャンコはもちろん、牛丼やステーキ丼、その他独特の食材を使った丼ものがメニューに並ぶ。営業時間は当初、午後六時から同十一時。ゆくゆくは朝食サービスを開始、昼には丼を提供していく予定だ。月曜が休業日となる。
 電話11・3203・2215。

image_print

こちらの記事もどうぞ