ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

  鬼が哭(な)く――。浮かばれない亡霊が恨めしさに泣く声を鬼哭啾啾というが、一体どんな声なのか。八六年にアマゾン川で無縁仏の供養中に故・藤川辰雄さん(日本海外移住家族会連合会の初代事務局長)が謎の死を遂げた事件の真相に迫るビデオ作品を、岡村淳さんが完成させた。
 棄民のまま無念を抱えて冥土に旅立っていった移住者らの「鬼哭」を、藤川さんはアマゾン川岸で聞き、仏門に入るきっかけになったという。藤川さんが憑(よ)りついたかのような岡村作品からも、不思議なオーラが発せられ、見た者の心を揺さ振る。
 藤川さんが出家した富士見観音堂を建立したのは、九〇年代前半に一世風靡したホラー小説『リング』に登場する霊能力者・貞子の地として有名な伊豆大島。奇妙な符合か、次々にガンで倒れる観音堂の堂守り。岡村さんが描いた〃現実のホラー〃は、まさに移民裏面史だ。  (深)

05/1/5

image_print

こちらの記事もどうぞ