ホーム | 日系社会ニュース | 日文連、新講座2つ=「会社での日本語」など

日文連、新講座2つ=「会社での日本語」など

1月11日(火)

 日伯文化連盟に、二月から二つの新しい講座が開設する。ビジネスマン向けに敬語などを習得する「会社での日本語」と二年間で漢字五百字をマスターする「チャレンジ!!漢字教室」だ。
 ▼「会社での日本語」は、二月二十二日開始。週二回(火・木)午後七時から。内容は、敬語の習得、会社での上下関係、ウチソトの言葉、能力試験二・一級のクリア、ジェトロのビジネス・テストのクリア。講師は菊池渡さん(USP修士課程)。
 ▼「チャレンジ!!漢字教室」は、二月十九日から毎週土曜日。午前十時半から午後一時半(ヴェルゲイロ教室)または午後二時十五分から午後五時十五分(サンジョアキン教室)。内容は、二年間で漢字五百字マスター、漢字の成り立ち解説、漢字(語彙)と日本文化のつながり。対象は、ひらがなカタカナが分かり、会話ができる人。講師は、アレシャンドレ・モレイラさん(政策研究大学大学院修士課程)。
 詳細の問い合わせは、日文連(11・3209・6630または11・3208・0543)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ