ホーム | 日系社会ニュース | 「年の始めの歌」合唱=レジストロ新年会,サンパウロ市からも出席者

「年の始めの歌」合唱=レジストロ新年会,サンパウロ市からも出席者

1月15日(土)

 【レジストロ】二〇〇五年元旦、午前九時よりレジストロ日伯文化協会主催の新年会が同会館で催された。参加者はサンパウロからの出席者も含め、昨年より七人多い七十一人だった。
 最初に先亡者の霊に対して一分間の黙祷が捧げられ、次にブラジル国歌、君が代の斉唱、「年の始めの歌」の合唱と続いた。
 山村敏明文協会長の新年のあいさつがあり、続いて佐々木悟レジストロ・ベースボールクラブ評議委員長、中村嘉郎老人クラブ春秋会会長、清丸米子連合婦人会長、近岡マノエル健児市経済企画課長、山田サンドロRBBC新理事長がお祝いの言葉を述べた。
 文協顧問、那須野英男さんの音頭で乾杯。賑やかな新年会となった。ご婦人方が昨年末、文協でついた餅で作った雑煮と煮物で新年を祝った。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ