ホーム | 日系社会ニュース | 日伯総合センター構想=天野氏が第2回説明会=文協できょう

日伯総合センター構想=天野氏が第2回説明会=文協できょう

1月28日(金)

 【既報関連】東京在住の資産家、天野鉄人氏(サンパウロ青年図書館理事)による個人的な「日伯総合センター」構想の第二回説明会がきょう二十八日午後七時から、文協小講堂で行われる。
 二十日にあった一回目の説明会には約七十人が参加したが、「署名しなかった人も含めると百人は超えていた」と天野さん。文協敷地(3800㎡)とその横の軍施設土地(2200㎡)を活用して、日伯総合センターを建設したいと言い、二十七日ニッケイ新聞社を訪れた天野氏は次のような考えを述べた。
 ▽百周年事業は日系ブラジル人と日本国民の共同事業。センター建設の金額は高額のため、日本国民の総意も必要だ▽建設の場合、リベルダーデ区は利便性と知名度においてヴィラ・レオポルジーナ区に勝っている▽日系社会側は寄付金を募るなどし、建設用地は確保したい。日本側もそれを最低限要求するはずーーなどだ。
 天野氏は「援協、県連も同意してくれるものと踏んでいる。ルーラ大統領訪日の前には、いや、あと一カ月間で話をまとめたい」と自信を見せる。二十日の出席人数を上回るか。「まぁ注目してください」と天野氏は語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大統領選の投票日直前に急展開=ボウソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月9日 大統領選の投票日直前に急展開=ボウソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボウソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになりま […]
  • 《ブラジル》「国の発展に役立つ人材育成を」=第62回パウリスタ・スポーツ賞=25人が晴れやかに受賞2018年4月6日 《ブラジル》「国の発展に役立つ人材育成を」=第62回パウリスタ・スポーツ賞=25人が晴れやかに受賞  ニッケイ新聞主催の『第62回パウリスタ・スポーツ賞』の贈呈式が4日、サンパウロ市議会の貴賓室で行われた。全19種目、特別賞8人を含む25氏に記念プレートとニッケイ新聞発刊の書籍が授与された。会場には過去最多の約500人もの来場者が集まり、盛大に式典が執り行われた。特別 […]
  • ニッケイ歌壇(511)=上妻博彦 選2016年4月27日 ニッケイ歌壇(511)=上妻博彦 選       バウルー       小坂 正光二十歳にて人生の目的何ぞやと求道青年宗教書読破す宗教書全てを読めど青年は悟りに至らず断食をなす三度目の断食なすうち青年は心の内にひらめきを得る人生の悟りは愛行奉仕在りと悟るや青年喜びに満つ若き日の青年多く道求め難行苦行に入り行くなり  […]
  • ニッケイ歌壇(510)=上妻博彦 選2016年4月15日 ニッケイ歌壇(510)=上妻博彦 選       アルトパラナ     白髭 ちよ世界でも類なき大きなデモ行進おどろきて見入るテレビの前で斯く迄に人に嫌われし大統領ルーラを庇う愚かな行為リオ五輪まじかに控え此のさわぎジウマ罷免は世界にひびく日本人は些細な事でも辞任するブラジル人は大きな違いブラジルに日系人の大統領現 […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]