ホーム | 日系社会ニュース | 日本映画の展望=サンパウロ市で9本特集上映                                                        2月12日(土)

日本映画の展望=サンパウロ市で9本特集上映                                                        2月12日(土)

 国際交流基金サンパウロ文化センターとブラジル銀行文化センターは共催(サンパウロ総領事館協力)で、十五日から二十日まで「小津安二郎から北野武までー日本映画の展望」を実施する。
 小津安二郎監督「一人息子」(一九三八)から、山田洋次監督「たそがれ清兵衛」(二〇〇二)までの九作品を上映。日本映画の足跡をたどれるプログラムになっている。
▼十五日(火)15:30『一人息子』小津安二郎監督、17:30『家族』山田洋次、19:50『教祖誕生』天間敏広
▼十六日(水)15:30『わが青春に悔なし』黒澤明、17:30『めし』成瀬巳喜男、19:30『たそがれ清兵衛』山田洋次
▼十七日(木)15:00『赤い殺意』今村昌平、17:50『あの夏、いちばん静かな海。』北野武、19:50『つぐみ』市川準
▼十八日(金)15:30『教祖誕生』天間敏広、17:30『つぐみ』市川準、19:50『一人息子』小津安二郎
▼十九日(土)14:50『たそがれ清兵衛』山田洋次、17:00『家族』山田洋次、19:30『赤い殺意』今村昌平、
▼二十日(日)15:00『あの夏、いちばん静かな海。』北野武、17:00『めし』成瀬巳喜男、19:00『わが青春に悔なし』黒澤明
【場所】Centro Cultural Banco do Brasil=Rua Alvares Penteado, 112, Centro, Sao Paulo, SP入場無料。詳細は電話11・3113・3600(同センター)。

image_print

こちらの記事もどうぞ