ホーム | 日系社会ニュース | NYのOCS誌25日付で休刊へ

NYのOCS誌25日付で休刊へ

3月19日(土)

 海外日系新聞放送協会から、十七日、入った連絡によると、ニューヨークで発行され、三十年の歴史がある日本語ニューヨーク生活情報誌『OCS NEWS』は、三月二十五日号で休刊する。事実上の廃刊だという。武末幸繁編集長は「諸般の事情により」と説明している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 企業の成長をお手伝い=コーチ・A社 竹内健さんが視察来伯2013年3月26日 企業の成長をお手伝い=コーチ・A社 竹内健さんが視察来伯 ニッケイ新聞 2013年3月26日  「創造的な組織づくりを担うリーダー」育成を目指し、世界的にコーチング・サービスを展開する株式会社「コーチ・A」(Coach A、2001年設立、本社東京、伊藤守代表取締役会長)のニューヨーク支社から、竹内健エグゼクティブコーチ(42、 […]
  • リオ市オデブレヒト社での任務を終えて駐車場を出る連警の車(Tânia Rêgo/Agência Brasil)2015年6月20日 LJ第14弾=標的はカルテル疑惑の2社=12人に令状が出、11人逮捕  連邦警察が19日、サンパウロ州、リオ州、ミナス州、南大河州の4州でラバ・ジャット作戦(LJ)第14弾を敢行し、午後2時300分現在で11人を逮捕と19日付各紙サイトが報じた。 LJ第14弾は14年11月に敢行された第7弾を引き継いだもので、ペトロブラス(PB)関連の事業契 […]
  • 《ブラジル》税制改革の政府案概要説明=新金融税で年1200億レ調達=低所得者免税、高額所得者増税2020年7月31日 《ブラジル》税制改革の政府案概要説明=新金融税で年1200億レ調達=低所得者免税、高額所得者増税  経済省特別顧問のギリェルメ・アフィフ・ドミンゴス氏は、ブラジル政府が税制改革案の概要を説明し、個人所得税(IRPF)の免税額の引き上げ、控除の削減、富裕層向けのより高い税率と新しい金融取引税の導入などが提案されると語った。  パウロ・ゲデス経済相は、政府の税制改革案 […]
  • 福井県人会=第54回定期総会2007年1月13日 福井県人会=第54回定期総会 2007年1月13日付け  福井県人会(志田茂夫会長)は、二十八日午前十時半(第二次招集)から、会館で第五十四回定期総会を開く。定例議事と役員改選。 […]
  • 金沢大で輪島漆塗り体験2015年1月28日 金沢市の魅力をポ語で=JICA研修員 佐藤さんがサイト開設  JICA日系研修員として昨年10月から3カ月間、石川県金沢市を訪れた佐藤フランシスコ紀行さん(58、三世)=サンパウロ市在住=が、ポ語で金沢を紹介するサイト(www.kanazawa.net.br)を開設した。同市の魅力をポ語圏に伝えようと、張り切っている。 ブラジル漫画 […]