ホーム | 日系社会ニュース | 「憩の園」騙る寄付詐欺=吉安会長が注意呼びかけ

「憩の園」騙る寄付詐欺=吉安会長が注意呼びかけ

 救済会「憩の園」の名を借りて寄付金集めを行っている詐欺師の男がいるとの情報が、吉安園子会長から寄せられた。先月末にサンパウロ市ピニェイロス区で被害にあった会員からの連絡で発覚した。
 詐欺師は70代の日系人、身長は約160センチで日本語を話す。「年末寄付」の名目で寄付金を集めていると言い、寄付者名と寄付金額が書かれた名簿を見せながら詐欺を行うという。
 吉安会長によれば、過去にもプラサ・ダ・アルボレやセアザで同様の手口を行った男がおり、同一犯である可能性が高いという。
 吉安会長は「救済会では、このような特定個人による寄付活動は行っておりません」と話し、注意を呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ