ホーム | 日系社会ニュース | コパ・アメリカ=チケット購入はお早めに!=日本代表の初戦は17日サンパウロで開催

コパ・アメリカ=チケット購入はお早めに!=日本代表の初戦は17日サンパウロで開催

チケット販売所の入口

チケット販売所の入口

 今月14日からいよいよ開幕となるサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。今月17日には日本代表の初戦となるチリ戦がサンパウロ市東部のモルンビースタジアム(Praça Roberto Gomes Pedrosa,  1 – Morumbi)で開催される。その試合に限らず、ほとんどの試合のチケットの販売が国内5カ所の販売所または公式サイト(copaamerica.com)で行われている。

チケット販売所の様子

チケット販売所の様子

 販売所の1カ所はサンパウロ市のメトロ、バーラ・フンダ駅近くのラテンアメリカ記念公園(Av. Auro Soares de Moura Andrade, 664, Barra Funda)。同駅を出て東へ向かい、地球儀のオブジェの展示を通り過ぎると、入口の看板に「COPA AMERICA」と書かれた販売所がある。
 チケットは、カウンターで観戦したい試合を伝え、チケットのカテゴリー(観戦席の場所)を選んで購入する。支払いはクレジットカードでも出来る。英語での対応も可能。チケット購入時には、身分証明書の提示が必要。
 チケットは1人につき1試合5枚、7試合分まで購入できる。また学生や60歳以上の高齢者等は、身分証明書の提示で半額になる。

道中の目印となる展示

道中の目印となる展示

 チケットの代金は、開幕戦を除く1次リーグが60~350レアル。開幕戦が190~590レアル、準々決勝が80~400レアル、準決勝が100~590レアル、3位決定戦が60~350レアル、決勝戦が260~890レアル。なお、サンパウロ市のアレーナ・コリンチャンスと、ポルトアレグレ市のアレーナ・ド・グレミオでの試合はカテゴリー5(座席の無い立ち見の最安席)までがあり、他の3会場はカテゴリー4までだ。
 販売所は週末、休日も営業しており、営業時間は午前10時~午後8時まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦2019年6月15日 コパ・アメリカ=日本代表を応援しよう!=17日に聖市で大事な初戦  14日から始まったサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)。6月14日から7月7日まで伯国内で開催されるこの大会では、5都市、6会場で試合が行われる。  そのうち、日本代表は17日午後8時から、聖市モルンビ・スタジアム(Praça Roberto Gomes […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • サッカー日本代表=公開練習で現地日本人と交流=750人が応援に集まる2019年6月15日 サッカー日本代表=公開練習で現地日本人と交流=750人が応援に集まる  コパ・アメリカに参戦するため、12日にブラジルに到着したばかりのサッカー日本代表は、早速翌13日に聖市バラ・フンダ区にあるサンパウロFCトレーニングセンターで公開練習を行った。日系学校の生徒や駐在員ら約750人が見学と応援に訪れ、選手たちに大きな歓声を送っていた。 […]
  • ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位2019年2月19日 ペレの次に偉大な選手は?=ロナウド、ジーコの順=ネイマールはようやく7位  「ペレの次に偉大なブラジルの選手は?」。これは、ブラジル国内のサッカーファンの間でよく起こる議論だが、いままでは定番といえる見解はなかった。  そんななか13日、現地サッカー専門誌「プラカー」がその答を勝手に「ネイマール」としてしまったために物議をかもし、「そんなは […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロ名門チームのユース宿泊施設にも問題発覚=「改善猶予は90日」と市局長2019年2月15日 《ブラジルサッカー》サンパウロ名門チームのユース宿泊施設にも問題発覚=「改善猶予は90日」と市局長  【既報関連】リオのフラメンゴ育成チーム宿泊施設の火事を受け、サンパウロ市ではプロサッカーチームの同様の施設に安全監査が入り、使用禁止措置などがとられていると、14日付現地紙・サイトが報じた。  サンパウロ市西部バーラ・フンダのサンパウロFC練習場は一時的に使用禁止と […]