ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

5月11日(水)

 イビウーナ市のあるコンドミニオ・フェッシャードにこのほど、三人組みの強盗が押し入り、日系人農家も被害に遭った。この農家は、同市で野菜などを栽培している。この日、カラオケを楽しんで帰宅。犯人グループに待ち伏せされていた。まさかコンドミニオ・フェッシャードで襲われるとは、思ってもいなかった。所持していた現金や宝石などを相当奪われ、ほかの場所に引っ越すつもり。同市の治安は一時安定したと言われていたが、最近また悪化してきているそう。
    ◎
 宇江木リカルドさん(78、マウア在住)が、このほど九年かけて大河小説『花の碑』(はなのいしぶみ)を脱稿した。一万五百枚だった。十二巻まで製本されており、これから年間五冊くらいのペースで三十一巻まで本にするという。宇江木さんは、もう一編長編を書こうとしている。〇九年の大阪北の大火から書き起こし、四五年アメリカ空軍の空襲で大阪が廃墟になるという歴史を背景に、ある女の一生を小説にする。題は『蜆川』。百歳まで生きて書きたいとか。このエネルギー、どこから来るのだろう。
     ◎
 八日からリオ・コパカバーナ海岸でブラジル、アルゼンチン、フランスなど十二カ国が参加して開催中の国際サッカー連盟主催ビーチサッカー大会で、日本代表は初日、強豪ポルトガルと対戦し惨敗したものの、九日のアメリカ戦で逆転勝利を収めた。地元日本人学校の生徒らが熱心に応援。アメリカ戦では、ブラジル人も「ジャポン」コールを送ったという。日本代表を率いているのはラモス瑠偉監督。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]
  • 東西南北2020年10月2日 東西南北  1日のネットは、コロナ検査キット用献金が、ミシェレ大統領夫人が代表の政府プログラムにこっそり回されていた報道で湧いた。これで「ミシェキ」のあだ名が再び盛り上がっている。このあだ名は、同夫人がラシャジーニャ疑惑の渦中にあるファブリシオ・ケイロス容疑者から謎の小切手(シェッキ)を […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • アルゼンチン=日系団体がオンライン会議=らぷらた報知=全ての活動9月まで停止=収入なし、経済的影響大=「高齢者が集まる場失った」2020年5月16日 アルゼンチン=日系団体がオンライン会議=らぷらた報知=全ての活動9月まで停止=収入なし、経済的影響大=「高齢者が集まる場失った」  【らぷらた報知5月14日付】第1回日系団体オンライン会議が5月2日、在亜日系団体連合会(FANA)が主催し、各日系団体の代表者が参加した。これまで日系団体では、Covid―19の症例の報告を受けていない。しかし、どの団体も「オンライン」の日本語クラスを除き、ほぼ収入が […]