ホーム | 日系社会ニュース | 日伯中央協会=新人事決まる

日伯中央協会=新人事決まる

5月26日(木)

 社団法人日本ブラジル中央協会の定時総会が二十日開催され、新人事が承認された。これは、「昨年の小泉首相の訪伯、来週のルーラ大統領の訪日をふまえての新しい日伯関係にそなえてのもの」と同協会はコメントしている。
 ▼会長=清水慎次郎(三井物産顧問、前社長)▼副会長=友国八郎(商船三井最高顧問)留任▼理事長=鈴木勝也(元駐ブラジル大使)▼常務理事=永田建太郎(元リオデジャネイロ日本商工会議所専務理事)事務局長兼務・留任▼同・西村隆男(元ブラジル三井物産社長)▼同・櫻井敏浩(徳倉建設特別顧問)

image_print

こちらの記事もどうぞ