ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 ジャングルでボランティア活動をし「今日帰国するんです」という女性に会った。話を聞くとブラジルへ来たのは私と同じ日の同じ便のよう。大げさだが同士が去ってしまうような気持ちになった。
 NHKの「乗船名簿AR―29」とその十、二十、三十一年後のドキュメンタリーを見た。六八年四月入港のあるぜんちな丸乗船者を追う。出発地点は同じだが、年を追うごとに通過点が散ってゆく。成功した人、そうでない人、その後の様子がわからない人も。たった何時間かに人の三十年間を知ってしまうと、自分の三十年後もすでに決まっているような気がしてくる。
 「インディオには今という概念しかないんだそうです、そのときを頑張りましょう」―。彼女の言葉でまた力が沸いた。(郁)

05/6/8

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 出港から50年=あるぜんちな丸同船者会開催2018年4月27日 出港から50年=あるぜんちな丸同船者会開催  「あるぜんちな丸第29次航海」の同船者会が5月26日に開催を予定されており、会発起人が参加を呼びかけている。同船は1968年2月28日に神戸を出港し、今年で移住50周年となる。場所、会費などの詳細は未定。  同船は日本人移住者をブラジル、アルゼンチン、パラグアイに運 […]
  • 過去の誤りを認めさせるために=サンパウロ市在住 奥原マリオ純(原文ポ語)2018年3月8日 過去の誤りを認めさせるために=サンパウロ市在住 奥原マリオ純(原文ポ語)  本年はブラジルへの日本移民110周年であり、そしてまた世界人権宣言が採択されてから70年の記念の年であります。国際連合は、第2次世界大戦でなされた残虐な行為に鑑みて、1948年12月10日に人権条約の基礎となる宣言を採択しました。  数多くの日系アメリカ人や日系カナ […]
  • 一人の学生親善視察が蘇えらせた日系移民の英才たち=ビラ・カロン在住 毛利律子2018年1月16日 一人の学生親善視察が蘇えらせた日系移民の英才たち=ビラ・カロン在住 毛利律子  1939年(昭和14年)7月11日15時、初代「あるぜんちな丸」が横浜港を出港して、横浜を出港して世界一周の処女航海の途に就いた。その船に、外務省、拓努省、貿易組合中央会の援助を受け、学生親善視察として乗船していた一人の青年がいた。その人は日本大学南米研究会幹事・木村 […]
  • 「北伯雇用青年会」正式発足=移住50周年記念式典で=初代会長は角田修司さん2017年11月23日 「北伯雇用青年会」正式発足=移住50周年記念式典で=初代会長は角田修司さん 【パラー州ベレン発】北伯雇用青年会は、同雇用青年会の設立総会並びに、移住50周年記念式典を18日午前11時から開催した。1973年3月、トメアスーに入植した神奈川県出身の御守和夫(みもりかずお)氏が経営するベレンのレストラン出雲が会場だった。  当日は、濱田圭司(けい […]
  • わが移民人生=おしどり米寿を迎えて=山城 勇 =(36)2017年8月9日 わが移民人生=おしどり米寿を迎えて=山城 勇 =(36)  幸い小柳さんの鶏舎作りの手法を学びブラジル人耕地のユーカリ樹を買い受け伐採して家の柱に、更にボルクスワーゲン社工場より廃材の箱板をもらい受けたり、氏の手厚い厚意と支援で事はスムーズにはこんだのであった。謂いようのない感謝の毎日であった。しかし奥地で一農年働いて貰った6コントス […]