ホーム | 日系社会ニュース | オザスコで日本移民97周年記念会

オザスコで日本移民97周年記念会

6月10日(金)

 ヴェレアドール・ミアザキは、十八日午後六時から、オザスコ文協会館で日本移民九十七周年記念会を主催する。プログラムは先没者慰霊ミサ、記念式典、演芸。オザスコ文協、市議会、市役所などが後援する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2009年6月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年6月30日付け […]
  • 2014年1月1日 日伯戦ならどっちを応援?=ブラジルで大和魂を見せて=C組突破はまず妥当なところ 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日  世界中のサッカーファンの注目が集まるW杯の開幕まであと半年。日本代表チームは、先月6日にバイーア州コスタ・ド・サウイペで行われた抽選会の結果により、コロンビア、ギリシャ、コート・ジボワールと同居するC組に入った。絶対的な強豪国がおらず […]
  • 《ブラジル》港湾入札は約2億2千万レでまとまる 最低落札価格を1割強上回る2019年3月23日 《ブラジル》港湾入札は約2億2千万レでまとまる 最低落札価格を1割強上回る  22日、国内二つの港のターミナル四つの建設・運営権の入札が行われ、総額約2億2千万レアルで落札された。22日付アジェンシア・ブラジルなどが報じている。  入札対象となったターミナルは、パライバ州カベデーロ港三つと、エスピリトサント州ヴィットーリア港一つだ。  前者 […]
  • アフリカへ出稼ぎ=夢と財産を求め新天地へ2008年12月24日 アフリカへ出稼ぎ=夢と財産を求め新天地へ ニッケイ新聞 2008年12月24日付け  ブラジル人出稼ぎ二百五十人が二十一日早朝、アンゴラのルアンダ空港に到着と二十二日付けヴァロール紙が報じた。これら出稼ぎは、大きな夢を抱いて新天地をアフリカに求めた。 […]
  • 大晦日の餅つき=リ広場で今年も2004年12月25日 大晦日の餅つき=リ広場で今年も 12月25日(土)  サンパウロ市の風物詩、リベルダーデ文化福祉協会主催の餅つき大会が今年も大晦日三十一日午前九時から正午まで、リベルダーデ広場で行われる。餅米六百六十キロがつかれ、紅白餅六千五百袋にして配られる予定。 […]