ホーム | 日系社会ニュース | 恒例の「夕光会」=メソジスト教会

恒例の「夕光会」=メソジスト教会

6月16日(木)

 自由メソジスト・リベルダーデ教会主催の「夕光会」が十八日、マルチアーノ・デ・カルバーリョ街43の同教会で開かれる。
 夕光は、たそがれになってもなお光があるの意味。懐かしい日本の歌を合唱したり、健康に関する講話を聞いたりする恒例の会で、血圧測定や工作の時間もある。
 無料。午前九時~午後三時まで。地下鉄サンジョアキン駅の文協側出口から送迎の車あり(午前九時前に待っていること)。
 問い合わせ電話11・288・5543(同教会)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《リオ州》デルタ株で4人の死亡確認=43~73歳の男女各2人2021年7月24日 《リオ州》デルタ株で4人の死亡確認=43~73歳の男女各2人  リオ州保健局が22日夜、新型コロナのデルタ株(インド株)感染者4人が死亡したと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  同州初の死亡確認として報告されたデルタ株感染者は、サンジョアン・デ・メリチ市在住で73歳の女性と同市在住で43歳の女性、ドゥッケ・デ […]
  • 北海道協会=ラーメン祭りにぎわい=6百食が売り切れに2008年8月27日 北海道協会=ラーメン祭りにぎわい=6百食が売り切れに ニッケイ新聞 2008年8月27日付け […]
  • ◇コラム オーリャ!2006年10月26日 ◇コラム オーリャ! コラム   最近、特にリベルダーデ地区の治安が良くないと感じる。というのも近頃、周辺で金品強奪事件や殺人事件が頻発しているからだ。実際、本紙同僚も被害にあった。 […]
  • 新油田の国有化へ=岩塩下油田開発要綱決まる2008年8月15日 新油田の国有化へ=岩塩下油田開発要綱決まる ニッケイ新聞 2008年8月15日付け  【既報関連】政府は十三日、岩塩下油田の開発規定で四要綱を決めたと十四日付けエスタード紙が報じた。岩塩下油田は、全部が連結する一個の大油田である可能性があるからだ。 […]
  • 東西南北2017年2月24日 東西南北  昨日付本欄で、サンパウロ市地下鉄5号線で21日に脱線事故が起こったと報じたばかりだが、23日未明、今度はCPTMの12号線で脱線事故が起きた。午前1時30分頃、イタイン・パウリスタ駅付近のブラス方面行きの線路で脱線が起こり、同駅とカウモン・ヴィアーナ駅間は朝になっても閉鎖され […]