ホーム | 日系社会ニュース | 日本語セミナー開催=読解・聴解の対象に=国際交流基金

日本語セミナー開催=読解・聴解の対象に=国際交流基金

ニッケイ新聞 2010年8月17日付け

 国際交流基金主催の日本語セミナー「読めるって何だ?聞けるって何だ?」が22日午後10時から同基金1階ホール(Av. Paulista, 37)で開かれる。
 同セミナーは同基金日本語講師の池津丈司さんが6月に行なった「Can-doって何だ?」に続く外国語教育の最前線シリーズの第2弾。
 新しい日本語能力試験で求められている読解力と聴解力をどのように強化し、生徒に伝えるのかを指導する。申込みは20日まで。
 詳しくは同基金(11・3141・10110または3288・4971)。電子メールでの申し込みは(info@fjsp.org.sp)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日伯文化連盟=成人向け読書の会=生徒募集2010年12月21日 日伯文化連盟=成人向け読書の会=生徒募集 ニッケイ新聞 2010年12月21日付け  日伯文化連盟は、日本語学習上級者対象の「読書の会」を来年2月に開催するにあたり、生徒を募集している。  日本語ベテラン教師が指導し、日系社会の歴史をひもときながら、日本語の読解力の向上を目指す。 […]
  • 聖市=運転免許の発行が迅速に=20日から申請方法が変更2010年12月18日 聖市=運転免許の発行が迅速に=20日から申請方法が変更 ニッケイ新聞 2010年12月18日付け […]
  • 大耳小耳2010年12月18日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年12月18日付け […]
  • 日伯文化連盟=日本人向けポ語講座=生徒募集2010年12月15日 日伯文化連盟=日本人向けポ語講座=生徒募集 ニッケイ新聞 2010年12月15日付け  日伯文化連盟は、日本人対象のポルトガル語コース(学習期間2年間)を常設している。ポ・日両語でベテラン教師が指導。テキストは全て同連盟のオリジナル。  実生活を想定した授業内容は下記の通り。 […]
  • 大耳小耳2010年12月16日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年12月16日付け […]