ホーム | 日系社会ニュース | 慰霊ミサと大法要=記念行事に参加を=移民の日

慰霊ミサと大法要=記念行事に参加を=移民の日

6月17日(金)

 ブラジル日本文化協会(上原幸啓会長)は、毎年恒例のブラジル日本移民九十七年周年記念行事として十八日午前九時から、先駆者慰霊ミサをジョン・メンデス広場のサン・ゴンザーロ教会で執り行う。
 同日午後一時半からは、開拓先亡者追悼仏式大法要が文協大講堂で、文協、ブラジル仏教連合会、ブラジル日本都道府県人会連合会、釈尊讃仰会、ブラジル仏教婦人連盟の共催で行われる。
 案内に来社した松尾治文協副会長は、「年々、出席者が少なく、淋しくなってきています。どうぞ皆さん出席してください」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ