ホーム | 日系社会ニュース | 新潟中越地震義援金に感謝=赤十字が礼状

新潟中越地震義援金に感謝=赤十字が礼状

 日本赤十字社からコロニアにお礼の手紙―。昨年十月に発生した新潟中越地震。文協、援協、県連、日文連、新潟県人会のコロニア五団体の義援金呼びかけに対し、全伯から多額の浄財が届けられたことは既報の通りだ。
 五月二日に送金が終了した第二回目の義援金、三万七千七百ドル(三百九十五万九千三百五十二円)に対して、日本赤十字社の近衛忠輝社長から、文協宛てに義援金の受領証とともに手書きが届いた。
 「このたびは、被災された方々のための義援金をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。お預かりしましたお気持ちと義援金を早速、被災された方々にお届けして一日も早い立ち直りのために役立てていただくようにいたします」と、感謝の言葉がつづられている。

image_print

こちらの記事もどうぞ