ホーム | 日系社会ニュース | 日伯代表が対戦=ジッコに要注目=サッカーコンフェデ杯

日伯代表が対戦=ジッコに要注目=サッカーコンフェデ杯

6月22日(水)

 日伯両国が注目するジッコの采配ぶり――。各大陸の王者が激突するコンフェデレーションズ杯で、ジッコ率いるアジア王者の日本は二十二日、南米王者のブラジルと対戦する。
 ともに四強入りをかけての対戦であるだけでなく、ジッコ監督にとっては夢にまで見た母国との顔合わせ。日本だけでなくブラジルの各メディアもジッコの意気込みを大々的に取り上げる異例の盛り上がりを見せている。
 敵将はブラジルサッカー界が生んだ英雄の一人、ジッコ。スポーツ紙の「ランセ」を始め、フォーリャ紙やエスタード紙も二十一日付けのスポーツ面一面でジッコの単独インタビューを掲載。「国歌吹奏の時が一番、複雑な気分になるだろう」と愛する母国に立ち向かう心境を吐露した。
 一方で「どうすればブラジルに勝てるか、私は知っている」と自信も見せた。
 一九八九年に端を発する両国の対戦成績は日本の一分け五敗。試合はグローボ局などで午後三時四十五分から生中継される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低2021年6月15日 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低  国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが […]
  • 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介2021年6月15日 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介  大統領府通信局(SECOM)元局長のファビオ・ワインガルテン氏が、フェイクニュース捜査の対象のブログ運営者に政府協力メディアの存在を明かし、同氏に有利に計らうことを約束した様子が音声データとともに報じられた。13、4日付現地紙が報じている。  これは13日付グローボ紙が独占 […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?2021年6月1日 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか? 法王のピアーダにムカッ!とするインテリ  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサンパウロへ来ることが確認された》という5月27日付LegadodaDCサイトの記事(https://legadodadc.com.br/batman-vem-combater-o-cr […]