ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 雨が降ると寒くなると、よく言う。六月二十日は、冬至だった。地球の反対側の日本は夏至になるわけだが、北海道で夏時間が試験的に導入されている。
 昨年から一部企業などで実施されているもの。退社時間が早まることで商店街の買い物客が増え、冷え込んだ経済を活性化出来るとの思いが込められているという。
 街頭インタビューも、概ね好評。「クールビズ」より、温暖化防止に効果がありそうだ。一方で、労働時間の延長が懸念されている。外が明るいから残業を強いられかねないというのだ。
 ブラジルでは石炭の節約を目的に、一九三一年にスタートした。時代とともにエルギーは変わり、全国規模だったのが今は州によって異なる。七十四年間に、どのくらい省エネ効果があったのだろうか。   (古)

05/6/23

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • どこから来たの=大門千夏=(73)2018年4月7日 どこから来たの=大門千夏=(73)  こんなところに一人で住んでいた? しかしここまで黒くなるには少々の年月ではないはずだ。雨漏りだろうか、それとも水道管か。今までよくも漏電しなかったこと。  階段の白い大理石の手すりは壊れたままで、その大きな破片は黄褐色になって階段の下に転がっている。すぐ近くに住む娘は左官を […]
  • 大耳小耳2008年7月15日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年7月15日付け […]
  • サントアンドレ市長殺人=開かれた捜査を=野党はCPI設置に動く2003年12月19日 サントアンドレ市長殺人=開かれた捜査を=野党はCPI設置に動く 12月19日(金) […]
  • サンパウロ市地下鉄でパニック=扉の故障が3号線止める2014年2月6日 サンパウロ市地下鉄でパニック=扉の故障が3号線止める ニッケイ新聞 2014年2月6日  サンパウロ市の地下鉄3号線で4日、1台の車両の扉の故障が原因で、地下鉄の運行が5時間も停止される事態が発生したと5日付伯字紙が報じた。  事件のきっかけは、午後6時20分頃、セー駅で起きた扉の故障で、問題を解決する間、他の車両も減速運転や停 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第85話2020年12月2日 中島宏著『クリスト・レイ』第85話  クリスト・レイ教会を自分たちの手で完成させたというバイタリティも結局、そのように強靭な精神力から生まれてきたものなのであろう。その辺りは確かに、一般の日本人移民とは違っているのではないか。マルコスは漠然とながら、そのように考えている。  改めてクリスト・レイ教会を眺めてみて […]