ホーム | 日系社会ニュース | 日系文芸史を展示へ=短歌、俳句の募集も=日本祭り

日系文芸史を展示へ=短歌、俳句の募集も=日本祭り

7月9日(土)

 十五日から始まる県連日本祭り(フェスティバル・ド・ジャポン)に文芸コーナーが設けられることが決まった。
 ブラジル日系文学会の呼びかけで「椰子樹」「朝蔭」「蜂鳥」「ブラジル俳文学」「子雷」の五誌が協力するもの。コロニア文芸史の年表や短歌、俳句の系図、色紙や短冊などを展示する。会場では短歌と俳句の募集も行い、優秀作には賞品が贈られる。
 作品のテーマは「郷土祭」(または自由)。未発表作品二句(二首)まで。会場の日系コロニア文芸コーナーの投稿箱に投稿する。参加各誌がそれぞれ選考し、後日新聞紙上で優秀作を発表する。
 特選(計五)、佳作(計二十)の作品にはそれぞれ色紙、短冊が贈られる。投稿者には会場で健康ボールがプレゼントされる。

image_print

こちらの記事もどうぞ